クレジットカード現金化には大きく分けて2つの種類がある

クレジットカード現金化には大きく分けて2つの種類がある

クレジットカードの現金化について少し詳しくなってきた私は、色々説明してくれた友人に自信を持って言いました。

「ありがとう。

クレジットカード現金化の仕組みはおおよそ理解したよ」「本当にちゃんと理解したのかい?」友人は悪戯っぽく微笑んでチャチャを入れてきます。

「それじゃあ質問だ。

クレジットカードを現金化するには大きく分けて2つの方法があるけれど、それぞれ挙げてみなよ」「えーと何だったかな」途端に私は混乱しました。

クレジットカードの『ショッピング枠』を利用することは覚えていましたが、その具体的な方法となると咄嗟に思い付きません。

「駄目じゃないか」友人が嘆息しました。

私は焦って頭をフル回転させます。

「確か、いったんクレジットカードで商品を買って業者に買い戻してもらう方法があったよね」「それだよ。

通称『買取屋方式』というやり方だよ。

もう一つ方法があったのを覚えているかい?」「そう言えば利用者にキャッシュバック付き商品を購入してもらう方法があったような気がする」「正解だ。

クレジットカード現金化の方法は大きく『買取屋方式』と『キャッシュバック方式』の二つに分けられるんだ」私は胸をなで下ろしました。

クレジットカード現金化『買取屋方式』とは?

クレジットカードの活用法をよく知る友人に私は質問します。

「クレジットカード現金化の方法として『買取屋方式』と『キャッシュバック方式』があるのは分かったけどそれぞれもうちょっと詳しく説明してくれないかな?」「イイよ。

まずは『買取屋方式』だけど、これは名称そのままのやり方さ。

利用者がいったんクレジットカードで商品を購入する。

その後で業者がその商品を買い取るという方法でクレジットカードの『ショッピング枠』を現金化するんだ。

手順としては最初に業者の指定するお店で利用者が商品を購入する手続きをする」「どんな商品を扱うのかな」「普通は結構価値のある商品が用意されているよ。

宝飾品や乗車券、金券の場合もあるね。

それから業者にその商品を売るんだ。

すると当然代金が手に入る」「そうやってクレジットカードの『ショッピング枠』を現金化するんだね」私は感心しました。

即日の現金化でまかなう

「取り扱うのは、いつも高価な商品なのかな」「必ずしもそうではないよ。

商品の販売業者と買取業者が同一である場合はわざわざ高価な商品を用意する必要性が薄いから、価値の低い商品を用いる場合もあるんだ」私の疑問に友人は答えてくれました。